手鞠が…

あれは,12/24のことでした…

ホットカーペットのうえに,黄土色のような”シミ”が…
おかしいと思って確認すると,手鞠の膣から…
そういえば最近,目が腫れているように感じたり,食欲がなかったなぁと思い,

すぐ病院へ。。。
超音波やレントゲン,血液検査をしてもらいました。

病名は,”子宮蓄膿症”。

簡単に言うと,子宮に膿がたまってしまう病気。。だそうで,
ほっておくと最悪の場合,死に至る病気だそうです。

幸い手鞠は,”開口性”というたまった膿を出してくれる方で,
変化に気付くことができました。
そして,12/25手術。。

手術後の写真

画像


術後,手鞠のお腹から出された,卵管はふつうの3倍位ありました
しばらくは,エリカラ生活。

画像


1/7。やっと抜糸がすみました。

画像


”子宮蓄膿症”には,

開口性と閉塞性があり,
閉塞性は子宮に膿を,どんどんためてしまいます。
中には,子宮が体重の15%もあった仔もいたようです。

毎日見てたのに,気付いてあげられなかった事が残念でした。
これからは,注意して見ていこうと思いました。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

zakuro
2009年01月10日 18:25
手鞠ちゃんの発見が早かったこと、無事手術がおわってよかった。
傷跡が痛々しいですが、きれいになるよね。

子宮蓄膿症について、女子の飼い主でないと知識
がないです。
いつか女子を迎えるかもしれないし、
ほかのワンコの様子が変だってことに、何かアドバイスできるかも。
とてもためになるないようです。

自分を責めないで、前向きに生きましょう。
ねぇね♪
2009年01月10日 18:48
zakuroさん

ありがとうございます。
手鞠のおかげで,”子宮蓄膿症”
という病気について知る事ができました。。
手術が無事終わった事も,全部全部
したいと思っています。
アドバイス等役に立てるように,
がんばります
マリティアまま
2009年01月11日 00:29
てまちゃん無事抜糸も終わりよかったね。

うちのベンジーはお話したように閉塞性だから
分からず可哀想な事をしてしまいました。
すぐに連れて行ったからよかったけど
「遅れてたら助からなかった」と言われ
「なんで先生も私も気が付かなかったんでしょうか?」って
聞いてしまいましたから。。。

ベンジーの場合は中に溜め込むタイプだったから
お立ち台から飛び降りたとたんに破裂したんだと思います。
てまちゃん傷は分からないくらいになるから大丈夫だよ。

また、マリアとまったりしてね(*^_^*)
れおんママ
2009年01月11日 16:11
手鞠ちゃん無事抜糸も終わりよかったですね。
新年会の時は手術後だったんですね。
全然気がつかなくてごめんなさい。

ワンコの病気って発見難しいですよね。
何も言えないから気をつけてはいるんですが...
でも、手鞠ちゃんは発見早くてよかったです。
ねぇね♪
2009年01月13日 18:34
マリティアままさん

心配して下さってありがとうございます。
無事抜糸も済み,
今手鞠は万里と楽しく駆け回ってます…
それはもう,
ホンマに手術したん??って
聞きたくなるくらいに…

これからは,
メタボちゃんがよりメタボちゃんに
ならないように気を付けます
ねぇね♪
2009年01月13日 18:44
れおんママさん

本当は参加しないつもりでした。。
手鞠の経過が順調だったこと,
皆さんに会いたかったこと,
もう1人のフレンドリー君のために,
参加させてもらいました。

発見が早くて本当に良かったと思います。
心配して下さってありがとうございました。

この記事へのトラックバック