涙。

昨日,体育会が終わりました。

多分,10年後も50年後も思い出せるような,最高の体育会になりました。


今回,ねぇね♪は全学年女子でするダンスの実行委員をさせてもらいました。
それは,めんどくさそうなことはあんまりやりたくないタイプのねぇね♪にとっては,大きなチャレンジでした。
ダンスの創作は,夏休みから始まり,
学校が始まってからも放課後に集まって話し合う...そんな日々でした。
ほかにも,部活や委員会の仕事を掛け持ちしていて,
自分の限界を超えていることも気づかずに走りまわって,体を壊したこともありました。
”最高学年として,後輩たちの手本にならなきゃいけない”
”中学校生活最後の体育会なんだから,悔いを残さないようにしないといけない”
と先生方に言われるその言葉が,頑張る意欲にもつながり,そして重荷でもありました。
練習は厳しくて,しんどくて,本当に大変で,怒られたこともいっぱいありました。


でも,とても多くのことを学べました。

ダンスを教えるとき,なかなか覚えられない子やうまくできない子たちに,
どんな言葉を使えばわかりやすくなるのか,自分はどう動けばいいのか,
部活では初めての体育会で緊張している1年生に
どんな言葉をかけてあげたらいいのか,など
自分が教える側なのに,逆にたくさんのことを勉強させてもらいました。


そんなことを思い出しながら,迎えた昨日の体育会。

こんな自分を支えてくれた仲間たちに感謝。
こんな自分についてきてくれた後輩たちに感謝。
こんな自分を指導してくれた先生方に感謝。
こんな自分を励ましてくれた家族に感謝。
めんどくさがりな自分がここまで頑張れたのも,みんながいてくれたおかげ。

そう思うと自然と涙がでてきました。
ダンスのときから閉会式が終わるまでずっとずっと...。
閉会式の司会をするのに,涙がとまらなくて大変でした。


今も筋肉痛が激しく,疲れがたまっているようです。
でも,
もっと練習したい...
もっとみんなと1つの目標にむかって全力で頑張っていきたい...
本当は終わってほしくなかった...
そんな気持ちでいっぱいです。
中学生最後の体育会だったから...なのかな...
今も思い出すとまたウルッとしちゃいます。
中学の体育会がこんなに感動するものだとおもいませんでした。
中学3年生...1つ1つ行事が終わっていきます。
多分,ねぇね♪は1つ1つ泣いちゃうだろうな...((+_+))
でもその1つ1つを大切にしていきたい!!
そう思った体育会でした。


この気持ちを忘れたくない,残しておきたい,と思い記事にしました。

次回,やっとですが,夏休みの想い出をUPします

こんな長い文章を最後までよんでくださった方,本当に感謝です。
ありがとうございました

"涙。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント